トルストイ
トルストイ(WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain

トルストイ

/ /

Previous Post

トルストイ (A.D.1828〜A.D.1910) 19世紀ロシア文学を代表する文豪。クリミア戦争のセヴァストーポリ要塞の攻防戦に従軍し、その経験にもとづいた小説『セヴァストーポリ』、ナポレオン戦争期のロシア貴族の姿を描いた『戦争と平和』、『アンナ=カレーニナ』などを著した。その思想はインドのガンディーにも影響を与えた。

Previous Post