トロワ条約
トロワ条約

トロワ条約

/

トロワ条約 1420年5月21日 フランスのトロワで調印された条約。百年戦争の戦局でイングランドを優位に立たせた条約で、シャルル6世(フランス王)の死後にヘンリー5世(イングランド王)がその後継者になるとされた、ブルゴーニュ派とヘンリー5世が結んだ条約。