ナイティンゲール
ナイティンゲール(WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain

ナイティンゲール

Previous Post

Next Post

ナイティンゲール Nightingale (A.D.1820〜A.D.1910) 統計学者・医療改革運動家。イギリスの裕福な家庭出身。クリミア戦争の惨状を知り、トルコのスクタリの野戦病院に38人の看護師を連れて赴任。看護師の職制の確立、医療補給の集中管理、汚水処理など医療効率を一新した。帰国後の1856年にはヴィクトリア女王に直接病院改革案を献策するなど、軍の管理体制の遅れを統計資料で告発、抜群の政治センスで議会まで動かし看護の近代化を実現させた。

Previous Post

Next Post