Ruins of a temple platform in Nippur—the brick structure on top was constructed by American archaeologists around 1900.
Ruins of a temple platform in Nippur—the brick structure on top was constructed by American archaeologists around 1900.

ニップル

/

Previous Post

Next Post

ニップル(Nippur) 古代メソポタミアの都市。紀元前6千年紀頃から居住が始まりシュメール時代には最高神エンリルを都市神としたことから宗教的中心地となっていた。その後もメソポタミア世界における宗教的中心地として大国の激しい争奪が繰り広げられた。

Previous Post

Next Post