ヤルムークの戦い ニハーヴァンドの戦い イスラーム世界の拡大地図
イスラーム世界の拡大地図 ©世界の歴史まっぷ

ニハーヴァンドの戦い (642年) 正統カリフ時代の第2代正統カリフ ウマル・イブン・ハッターブのときのイスラームによって統制されたアラブ軍と、内乱状態のササン朝ペルシアが、イラクのニハーヴァンドで、戦った聖戦。ササン朝ペルシアはイスラム軍に完敗し、651年には最期の王・ヤズデギルド3世が逃亡先のメルヴ近くで暗殺されてササン朝は滅亡した。