ネフェルタリ
墓室の内壁に描かれたネフェルタリの肖像 ©Public domain

ネフェルタリ

ネフェルタリ エジプト新王国時代の第19王朝のファラオ・ラムセス2世の正妃。ラムセス2世は溺愛するネフェルタリ王妃のためにアブ・シンベル小神殿を建造した。ネフェルタリの墓は王家の墓の中で一番装飾が美しいと言われている。アメン神の神后の称号を持ち、この称号によって、独立した多くの富と権力を授けられた。