ネブカドネザル2世
ネブカドネザル2世 ©Public domain

ネブカドネザル2世


ナボポラッサル

アメル・マルドゥク

ネブカドネザル2世 Nebuchadnezzar ( B.C.634〜B.C.562)

新バビロニア王国最盛期の王(在位前604〜前562)。シリアを征服して最大領土を築き、エジプトも撃破した。バビロンの町を再興、イシュタル門を建設した。エジプトと結んだユダ王国を滅ぼし、前586年バビロン捕囚をおこなった。

ネブカドネザル2世

紀元前600年頃のオリエント地図
紀元前600年頃のオリエント地図 ©世界の歴史まっぷ

バビロニア王国最盛期の王(在位前604〜前562)。シリアを征服して最大領土を築き、エジプトも撃破した。バビロンの町を再興、イシュタル門を建設した。エジプトと結んだユダ王国を滅ぼし、前586年バビロン捕囚をおこなった。

¥946 (2021/12/01 08:48:52時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: 4634033046

王都バビロンを華麗に彩る

オリエントでは超大国アッシリアの滅亡後、エジプト、リディアメディア、新バビロニアの4カ国が並びたった。
ネブカドネザル2世は新バビロニアの2代目(在位 紀元前605年〜紀元前562年)で、王子時代から頻繁に外征を行なった。シリア・パレスチナ方面ではユダ王国を滅ぼし、ユダヤ人のバビロンへの強制移住(バビロン捕囚)を断行。また、外征でもたらされた富をバビロンの再建につぎこみ、マルドゥク神殿や「バベルの塔」のモデルとされるジッグラト(聖塔)の大規模な増改築を行うとともに、イシュタル門や「世界の七不思議」の一つに数えられる「空中庭園」などを造営した。
ネブカドネザル2世 イシュタル門
ペルガモン博物館に復元展示されているイシュタル門 ©Public domain
¥2,640 (2021/12/01 09:54:37時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: 4418122362

3D アニメーション 空中庭園

紀元前606年 カルケミシュの戦い 父親に代わって軍の総裁となり、カルケミシュ(現在のジュラーブルス)とハマトでエジプト軍を打ち破ってシリアの大半を制圧した。
広告