ハリス
ハリス(WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain
Previous Post

Next Post

ハリス T.Harris (A.D.1804〜A.D.1878) アメリカの外交官。アジア貿易に従事、のち1856年初代アメリカ駐日総領事として下田に着任。清がアロー戦争の結果、天津条約を結んだ報が伝わると、それを利用して幕府に通商を迫り、1858年、日米修好通商条約の調印に成功した。着任中の様子を『日本滞在記』として著す。

Previous Post

Next Post