ハーグ密使事件
高宗(朝鮮)と純宗(朝鮮)(WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain

ハーグ密使事件

/

Previous Post

Next Post

ハーグ密使事件
1907年6月、オランダのハーグ第2回万国平和会議に、韓国皇帝高宗が密使を送り、独立回復を提訴。韓国に外交権がないことや日本の阻止工作により、韓国全権委員の会議参加は拒絶された。総監は韓国皇帝を退位させ(純宗即位)、第3次日韓協約を締結した。

Previous Post

Next Post