ハールーン=アッラシード
ハールーン=アッラシードがカール大帝の派遣団と会う場面( Julius Köckert 画/1864)©Public Domain @WIKIMEDEA COMMONS

ハーディー(アッバース朝カリフ)

アミーン

ハールーン=アッラシード (A.D.763〜A.D.809) アッバース朝第5代カリフ(在位786年〜809年)。みずからビザンツ遠征し輝かしい成果をおさめ、東西貿易の発展と灌漑農業の拡大によってアッバース朝最盛期を現出。首都バグダードは「世界に並ぶもののない都市」としてその繁栄を謳歌し、『千夜一夜物語』に登場。フランク王国のカール大帝などと使節の交換を行った。