バグラチオン作戦
バグラチオン作戦(1943年8月-1944年12月) ©Wikipedia

バグラチオン作戦

バグラチオン作戦 1944年6月22日-1944年8月19日。第二次世界大戦(独ソ戦) 中、ベラルーシで開始された赤軍のドイツ軍に対する最大の反撃作戦の名称。この作戦の結果、長期戦により兵力を消耗していたドイツ軍は、赤軍の電撃戦に敗走を重ね、同年7月末までには独ソ戦開始時の国境付近まで押し戻されることとなった。 場所: ソ連 ベラルーシ 戦争: 第二次世界大戦(独ソ戦) 勝利: 赤軍 交戦: ドイツ国 対 ソビエト連邦 結果: ソ連軍の勝利、ソ連領のドイツ軍のほぼ駆逐