バチカン市国
バチカン市国 Wikipedia

バチカン市国

/ /

バチカン市国 世界遺産「バチカン市国」。イタリア・ローマにある世界最小の国家であり、カトリック教会の総本山のバチカンの国土全域が世界遺産として登録されている。サン・ピエトロ大聖堂から伸びる美しい楕円弧の回廊と広場は、17世紀の巨匠ベルニーニの傑作。大聖堂の建設にはラファエロやミケランジェロも携わった。シティには他に、バチカン宮殿、政庁、庭園などがある。

世界遺産情報

バチカン市国

バチカン市国
登録日
1984年
宗派
カトリック教会
ウェブサイト
http://whc.unesco.org/en/list/286/
登録区分
文化遺産
登録名
バチカン市国
その他
(i)(ii)(iv)(vi)