バビロン第1王朝 シュメール アッカド ウンマ(Umma) メソポタミア ウルク バビロニア
メソポタミアの地図

バビロン第1王朝 (古バビロニア) (B.C.1830〜B.C.1530) セム語系アムル人がメソポタミアに樹立した王朝。紀元前18世紀の第6代王ハンムラビ(位紀元前1792〜紀元前1750)のとき、全メソポタミアを統一して中央集権国家に発展した。紀元前1595年頃ヒッタイトの侵攻で滅んだ。首都:バビロン。