パオロ・ダル・ポッツォ・トスカネッリ
トスカネリ ©Public Domain

パオロ・ダル・ポッツォ・トスカネッリ

パオロ・ダル・ポッツォ・トスカネッリ (A.D.1397〜A.D.1482)(トスカネリ) 天文学者・医師。地元フィレンツェの大聖堂に巨大な日時計を設置し、海図を作成。地球球体説を唱え、コロンブスの野心に火をつけた。1456年のハレー彗星を含むいくつもの彗星を観測し軌道を念入りに計算した。