パガン朝 吐蕃 東アジア諸地域の変動 宋の南遷と金の華北支配 西遼 金の成立と西遼 モンゴル・南宋戦争 大理国 高麗 靖康の変 南宋 12世紀のアジア地図 金(王朝)
12世紀のアジア地図

パガン朝 (A.D.1044〜A.D.1299) アノーヤターが統一し都をパガンにおいたミャンマー最初の統一王朝。モン人より上座部仏教を継承して普及し、パーリ語系からビルマ文字を作成した。パガン王朝時代に建築された寺院仏塔は、ビルマ芸術の頂点といわれている。