ヒッティーンの戦い
ヒッティーンの戦い @Wikipedia

ヒッティーンの戦い

/

ヒッティーンの戦い  1187年7月4日。 交戦: アイユーブ朝(サラディン) 対 エルサレム王国ギー・ド・リュジニャン)・テンプル騎士団聖ヨハネ騎士団 場所: ヒッティーン 結果: サラディン率いるアイユーブ朝の勝利。聖地エルサレムを奪回、エルサレム王国を滅亡寸前まで追い込む。十字軍国家はほとんどが崩壊し、第3回十字軍の動機となる。