ピサのドゥオーモ広場
ピサのドゥオーモ広場 ©世界の歴史まっぷ

ピサのドゥオーモ広場

ピサのドゥオーモ広場 海洋都市ピサは、1063年のパレルモ沖海戦でイスラム軍を破り、また数度の十字軍に加勢したことで、地中海航路の多くを支配下においた。パレルモ沖海戦の勝利を記念して着工された「ピサ大聖堂」はローマ古典時代の要素を取り入れた均整のとれたロマネスク建築の代表作。西側に建つ洗礼堂は、200年以上をかけて完成したために下部にロマネスク様式が、上部にゴシック様式の尖塔がみられる珍しい建築である。鐘楼は「ピサの斜塔」として有名。

世界遺産情報

ピサのドゥオーモ広場

イタリア
登録日
1987年
ウェブサイト
http://whc.unesco.org/en/list/395/
登録区分
文化遺産
登録名
ピサのドゥオーモ広場
その他
(1),(2),(4),(6)