ピピン3世
ピピン3世 (Louis-Félix Amiel 画/ヴェルサイユ宮殿蔵) ©Public Domain

キルデリク3世

カールマン(フランク王)

ピピン3世 (A.D.714〜A.D.768) フランク王国カロリング朝初代国王(在位751年 - 768年)。メロヴィング家の宮宰であるカロリング家のカール=マルテルの子。祖父を中ピピン(ピピン2世)、中ピピンの祖父を大ピピン(ピピン1世)というのに対し、小ピピン(ピピン3世)という。メロヴィング朝のキルデリク3世を廃して自ら王位に即き、カロリング朝を開いた。