ピーテル・パウル・ルーベンス
ピーテル・パウル・ルーベンス自画像(ピーテル・パウル・ルーベンス画/オーストラリア国立美術館蔵)

ピーテル・パウル・ルーベンス

/ /

ピーテル・パウル・ルーベンス (A.D.1577〜A.D.1640) 騎士にも叙せられたバロック美術の巨匠。フランドルの画家。イタリアでの修行後、スペイン領ネーデルラント総督夫妻の宮廷画家となる。歴史、宗教、風景、人物を素材に、豊かな色彩で雄大な世界を表現。