フィリップ4世(フランス王)
フィリップ4世(フランス王)(Jean-Louis Bézard画/ヴェルサイユ宮殿蔵) ©Public Domain

フィリップ3世(フランス王)

フアナ1世(ナバラ女王), エンリケ1世 (ナバラ王)

ルイ10世(フランス王)

フィリップ4世(フランス王) (A.D.1268〜A.D.1314)

フランスカペー朝第11代王(在位1285年 – 1314年11月29日, 1284年 – 1314年11月29日(ナバラ), 1284年 – 1305年(シャンパーニュ))およびナバラ王としてはフェリペ1世(在位:1284年〜1305年)。整った顔立ちのため「端麗王」(le Bel、ル・ベル)と称される。絶対王政をの準備を進め、ローマ教皇を監視下に置き(教皇のバビロン捕囚)、テンプル騎士団を解散させて王政を強めた。