フェルディナント・フェルビースト
フェルディナント・フェルビースト©Public Domain

フェルディナント・フェルビースト


フェルディナント・フェルビースト( A.D.1623〜A.D.1688)

ベルギー人のイエズス会宣教師。清初に中国へ渡り、アダム・シャールの補佐をして欽天監の副長官となり、暦の改訂に従事。康熙帝に天文学や数学を進講し、マテオ・リッチの『坤輿万国全図こんよばんこくぜんず』を一歩進めた『坤輿全図こんよぜんず』を作成。三藩の乱がおこると大砲120門をつくり乱の平定に大きく貢献した。中国名:南懐仁なんかいじん

フェルディナント・フェルビースト

『坤輿全図』作成

中国名は南懐仁なんかいじん。ベルギー出身のイエズス会宣教師。中国に派遣され、アダム・シャールを助けた。世界地図『坤輿全図こんよぜんず』を作成。武器も製作。

¥2,090 (2021/07/31 10:46:38時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: 4791620615

ビジュアル百科 世界史1200人 1冊でまるわかり!

アジア諸地域の繁栄

清代の中国と隣接諸地域

清代の社会経済と文化
宣教師の来航

ベルギー人のフェルディナント・フェルビースト南懐仁なんかいじん 1623〜1688)は、清初の1659年に中国へ渡り、アダム・シャールの補佐をして欽天監の副長官となり、暦の改訂に従事した。その後、康熙帝に天文学や数学を進講し、マテオ・リッチの『坤輿万国全図こんよばんこくぜんず』を一歩進めた『坤輿全図こんよぜんず』を作成した。さらに三藩の乱がおこると( 清朝の統治)、大小の大砲120門をつくり乱の平定に大きく貢献し、工部侍郎こうぶじろう(次官)の称号と厚遇を与えられた。

詳細:

広告