フェルナンド2世(アラゴン王)
フェルナンド2世(アラゴン王)(ミケル・シトウ画/美術史美術館蔵)©Public Domain

フアン2世(アラゴン王)

エンリケ4世(カスティーリャ王)フェリペ1世(カスティーリャ王)

フアナ(カスティーリャ女王)

カール5世(神聖ローマ皇帝)

フェルナンド2世(アラゴン王) フェルナンド5世(カスティーリャ王)(A.D.1452〜A.D.1516) フェルナンド5世(カスティーリャ王)(在位1475〜1479)、フェルナンド2世(アラゴン王)(在位1479〜1516)。イサベル1世(カスティーリャ女王)との結婚により、1479年カスティーリャ=アラゴン連合王国の同君連合が形成された(トラスタマラ朝)。1492年、両国によりグラナダは陥落し、レコンキスタは終了。封建貴族に対抗して都市と手を結んだ王権が強力になった。