フーゴー・グローティウス
フーゴー・グローティウス(Michiel Jansz. van Mierevelt画/Museum Het Prinsenhof蔵)©Public Domain

フーゴー・グロティウス

/ /

フーゴー・グロティウス (A.D.1583〜A.D.1645) オランダの法学者、政治家。1609年の著『海洋自由論』のなかで、海洋の領有が許されないこと、海洋は自然法によって万人の使用に解放されていることを主張。1625年の著『戦争と平和の法』は、国際秩序の法的基盤を整備するうえでの金字塔となった。