ポーランド分割 プロイセン王国 プロイセンとオーストリアの絶対王政 18世紀なかばのプロイセン・オーストリア地図
18世紀なかばのプロイセン・オーストリア地図 ©世界の歴史まっぷ
Previous Post

プロイセン王国 (A.D.1701〜A.D.1918) 1618年ブランデンブルク選帝侯国(首都ベルリン ホーエンツォレルン家)と東のプロイセン公国が合同して形成された王国。1701年プロイセン王国と改称。18世紀後半にフリードリヒ2世が絶対主義体制を確立して強国になった。1815年ライン川中流域を得てドイツ統一の中心勢力になり、普墺戦争・普仏戦争に勝って、1871年ドイツ帝国を建設、帝国を実質的に支配した。

参考 大辞林

  • 成立:1701年1月18日 首都:ベルリン
  • フランスによる占領:1806年10月14日
  • 国土回復:1815年6月9日
  • 立憲君主制導入:1848年12月5日
  • ドイツ帝国成立:1871年1月18日

Previous Post