ベネヴェントの戦い カルロ1世(シチリア王)
シチリア王国の領域(1154年) @ Wikipedia

ベネヴェントの戦い

ベネヴェントの戦い 南イタリアのベネヴェント近郊で1266年2月26日に行われた戦いである。実質的にシチリア王国を支配していたホーエンシュタウフェン家のマンフレーディとクレメンス4世(ローマ教皇)の支持を受けたカペー家のシャルル・ダンジュー(カルロ1世(シチリア王))が争い、マンフレーディの敗北と死によってホーエンシュタウフェン家によるシチリア支配は終わりを告げることになった。