ペルセポリス
Gate of All Nations, Persepolis @ Wikipedia

ペルセポリス

/

ペルセポリス 紀元前518年着工 アケメネス朝ペルシアの都。古代オリエントを初めて統一したアケメネス朝ペルシア全盛期の紀元前518年に、3代皇帝ダレイオス1世が建設を開始した都市。朝貢使節団を迎えるアパダナ(謁見の間)や玉座殿、タチャラと呼ばれるダレイオス1世の宮殿など、壮大な建築群が建ち並んでいた。これらの建物はすべて四角形で、直角をモチーフにして設計するペルシア建築の特徴が表れている。1979年に世界遺産に登録。

世界遺産情報

ペルセポリス

イラン
登録日
1979年
宗派
ゾロアスター教
ウェブサイト
http://whc.unesco.org/en/list/114
登録区分
文化遺産
登録名
ペルセポリス
その他
(1),(3),(6)