ポンティウス・ピーラートゥス
ピラトの前に引き出されたイエス(1881年-Mihály Munkácsy) ©Public Domain

ポンティウス・ピーラートゥス

ポンティウス・ピーラートゥス (生没年不詳) ローマ帝国ユリウス・クラウディウス朝第2代皇帝ティベリウス治世下の第5代ユダヤ属州総督。 新約聖書で、イエスの処刑に関与した総督として登場することで有名。新約聖書の福音書のほか、ヨセフスの『ユダヤ戦記』などにも言及がある。 (タキトゥスによれば皇帝属領長官在任:26年〜36年)