インカ帝国 マチュ・ピチュ アンデス文明 南北アメリカ文明
マチュ・ピチュの都市遺跡 @Wikipedia

マチュ・ピチュ

/

Previous Post

マチュ・ピチュ ペルー南部のアンデス山地、標高2430mの尾根にある都市遺跡マチュ・ピチュ。それと周囲の広大な自然をあわせた両方が複合遺産として世界遺産「マチュ・ピチュの歴史保護区」に登録されている。 整備された水道・排水技術、斜面に広がる段段畑など、スペイン人の破壊が及んでいないこの地の、インカ帝国時代の高度な文明を物語っている。

世界遺産情報

ティワナク:ティワナク文化の宗教的・政治的中心地

ウェブサイト
http://whc.unesco.org/en/list/567/
登録区分
文化遺産
登録名
ティワナク:ティワナク文化の宗教的・政治的中心地
Previous Post