マッツィーニ
マッツィーニ (WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain

マッツィーニ Mazzini (A.D.1805〜A.D.1872) イタリアの共和主義者・革命家。カルボナリでの活動後、1831年に亡命地マルセイユで「青年イタリア」を組織し、革命がおこった48年に帰国した。翌年、制憲議会によって樹立されたローマ共和国に入り3名の独裁官の一員に選ばれたが、フランス軍の介入で共和国が崩壊してイギリスに亡命した。のち、60年に密かに帰国し、ガリバルディの南イタリア征服に協力した。