ミーソン聖域
ミーソン聖域 Wikipedia

ミーソン聖域

/

Previous Post

Next Post

ミーソン聖域 世界遺産「ミーソン聖域」は、ベトナム中部、チャンパ王国初期の首都にあたるトラキエウの西方約15kmにある、ヒンドゥー教シヴァ神信仰の聖地。4世紀末に創建のリンガ寺院にはじまり、13世紀までに建てられた寺堂の遺構・遺跡は大小67カ所に及ぶ。最も注目されるのは遺構Aの中心にある煉瓦積みの祠堂で、装飾文様も高度に洗礼され、比較的保存もよく、インドなどからの影響を受けたチャンパ美術の頂点を示している。

参考 UNESCO

世界遺産情報

ミーソン聖域

ベトナム
登録日
1999年
宗派
ヒンドゥー教
ウェブサイト
http://whc.unesco.org/en/list/949/
登録区分
文化遺産
登録名
ミーソン聖域 My Son Sanctuary
その他
(ii)(iii)
Previous Post

Next Post