ムガル帝国 ムガル帝国版図地図
ムガル帝国版図地図 ©世界の歴史まっぷ

ティムール朝

ローディー朝, デリー・スルターン朝

マラーター同盟, シク王国, イギリス領インド帝国

ハイデラバード王国, ドゥッラーニー朝

ムガル帝国 (B.C.1526〜A.D.1858) 16世紀初頭から北インド、17世紀末から18世紀初頭にはインド南端部を除くインド亜大陸を支配し、19世紀後半まで存続したトルコ系イスラーム王朝。首都:デリー、アーグラ、ファテープル・シークリー、ラホール。ティムールの子孫バーブルがイスラーム教国であるムガル帝国をたて、第3代アクバルはイスラーム教とインド固有の宗教であるヒンドゥー教徒の融和を図り、彼の治世に最盛期を迎えた。