メキシコシティ歴史地区とソチミルコ
カテドラル(大聖堂)©Public Domain

メキシコシティ歴史地区とソチミルコ

メキシコシティ歴史地区とソチミルコ

メキシコ・シティの建設は、アステカ帝国の都テノチティトランがスペイン人エルナン・コルテスの軍勢に征服され、破壊された1521年に始まった。プレヒスパニックの遺跡と共に、ゴシック、ルネサンス、バロックなどの建築様式が入り交じった大聖堂、宮殿などが、中心部のソロカと呼ばれる憲法広場の周辺に残されいる。

世界遺産情報

メキシコシティ歴史地区とソチミルコ

メキシコ
登録日
1987年
ウェブサイト
http://whc.unesco.org/en/list/412/
登録区分
文化遺産
登録名
メキシコシティ歴史地区とソチミルコ
その他
(2),(3),(4),(5)