サン・バルテルミの虐殺 ユグノー戦争
サン・バルテルミの虐殺(François Dubois画)©Public Domain

ユグノー戦争

ユグノー戦争 (A.D.1562〜A.D.1598) フランスで展開された新旧教派の宗教内乱。休戦をはさんで8次40年近くにわたり戦った。ブルボン家やギーズ家など貴族間の党派対立、旧教のスペインと新教のイングランドなどがからんで長期化し、ブルボン家アンリがカトリックに改宗して即位、ナントの王令で新教の信仰を認め収束した。