ユトレヒト条約 17世紀なかばのヨーロッパ諸国の植民地地図
17世紀なかばのヨーロッパ諸国の植民地地図 ©世界の歴史まっぷ
Previous Post

Next Post

ユトレヒト条約 Utrecht (1713〜1714) ルイ14世(フランス王)が孫のフェリペ5世をスペイン王に即位させたことからはじまったスペイン継承戦争を終結するための一連の講和条約。フェリペ5世の王位は承認されたが、フランスとスペインの合同は認められず、逆にイギリスは、スペインからジブラルタルや同国の植民地への奴隷供給権(アシエント)を、フランスからニューファンドランドなどを獲得し、帝国形成の第一歩となった。

Previous Post

Next Post