ラオコーン像 ギリシア世界 ヘレニズム文化
ラオコーン像 Hagesandros, Athenedoros, and Polydoros (アゲサンドロス、アテノドロス、ポリュドロス作/バチカン美術館蔵) ©Public Domain

ラオコーン像

ラオコーン像 制作年不明 バチカン美術館のピオ・クレメンティーノ美術館に所蔵されている古代ギリシアの大理石製の彫像。ギリシア神話のトロイアの神官ラオコーンとその2人の息子が海蛇に巻き付かれている情景を彫刻にした作品である。古代ローマの博物家プリニウスによると、この彫像の作者はロドス島出身のアゲサンドロス、アテノドロス、ポリュドロスの三人の彫刻家であるとしている。