ラパロ条約
ラパロ条約(条約締結に立ち会った独ソ首脳/WIKIMEDIA COMMONS)©Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 DE

ラパロ条約 Rapallo (A.D.1922)

ヴェルサイユ体制下で国際的に孤立するドイツとソヴィエト政権が締結した条約。相互に賠償請求権を放棄し、外交関係を回復、最恵国待遇通商関係の促進を定めた。ドイツの修正主義外交の一環。