ラームカムヘーン
スコータイ歴史公園のラームカムヘーン大王像 Wikipedia Commons
Previous Post

Next Post

ラームカムヘーン (A.D.1239頃〜A.D.1299頃) タイのスコータイ王朝第3代王(在位1279年頃 - 1299年頃)。タイ文字を制定し、上座部仏教をとりいれ、その勢力はマレー半島までおよぶ大国に発展させ、スコータイ朝の全盛期を現出した。

Previous Post

Next Post