ラ=ファイエット 自由主義
中将の制服を着たラ=ファイエット(ジョゼフ=デジレ・クール画/ヴェルサイユ宮殿蔵)
Previous Post

Next Post

ラ=ファイエット La Fayette(A.D.1757〜A.D.1834) フランスの軍人、政治家。貴族出身だが自由主義者で、アメリカ独立革命に参加し活躍。旧制度を批判、フランス革命時に三部会議員。人権宣言起草に参加、パリ国民軍司令官となるが、フーイヤン派の領袖として立憲君主制を主張して共和派と対立、1792年共和政樹立に際して亡命。1800年帰国後も自由主義的立場から反ナポレオン・反王政復古の態度をとり、1830年七月革命では再び国民軍司令官に推された。

Previous Post

Next Post