レキシントン・コンコードの戦い
レキシントンの戦い(WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain

レキシントン・コンコードの戦い

/ /

Previous Post

Next Post

レキシントン・コンコードの戦い (1775.4.19)

アメリカ独立戦争の発端となった、ボストン近郊のコンコードにある植民地側の武器弾薬庫の接収にむかった本国軍と、ミニットマン(現地住民の民兵)との武力衝突。どちらが先に発砲したかはは不明だが、植民地側のニュースはいちはやく、イギリス側が仕掛けたものとしてイギリス軍の残虐行為とイギリスに反抗した人々の「英雄的な戦い」が伝えられ、植民地民衆の心を奮い立たせた。

Previous Post

Next Post