ヴァレンヌ事件
ヴァレンヌ事件 ブルジョワに扮したルイ16世とその家族が逮捕される場面(WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain
Previous Post

Next Post

ヴァレンヌ逃亡事件 1791年宮廷と議会の間の調停にたっていた穏健派のミラボーが病死すると、革命の急進化に不安をもったルイ16世一家は、6月20日パリを脱出し、王妃マリ=アントワネット の母国オーストリアへの亡命をはかったが、国境近くのヴァレンヌで発覚し、パリに送還された事件。国王の権威は失墜した。

Previous Post

Next Post