ヴィーナスの誕生 サンドロ・ボッティチェリ
ヴィーナスの誕生 (サンドロ・ボッティチェリ画/ウフィツィ美術館蔵)©Public Domain

ヴィーナスの誕生


ヴィーナスの誕生 (Wikipedia)
『ヴィーナスの誕生』
イタリア語: La Nascita di Venere
Sandro Botticelli - La nascita di Venere - Google Art Project - edited.jpg
作者サンドロ・ボッティチェッリ
製作年1483年頃
種類キャンバスにテンペラ
寸法172.5 cm × 278.5 cm (67.9 in × 109.6 in)
所蔵ウフィッツィ美術館フィレンツェ

ヴィーナスの誕生』(ヴィーナスのたんじょう、: La Nascita di Venere) は、ルネッサンス期のイタリアの画家サンドロ・ボッティチェッリの作品で、キャンバス地に描かれたテンペラ画である。縦172.5cm、幅278.5cmの大作で、現在、フィレンツェウフィッツィ美術館が所蔵し、展示している。

この絵は、ギリシア神話で語られている通り、女神ヴィーナスアプロディーテー)が、成熟した大人の女性として、より誕生し出現した様を描いている。

同名の絵画を描いた画家としては、他にウィリアム・アドルフ・ブグローアレクサンドル・カバネルオディロン・ルドンなどがいる。

広告