三角貿易
商人と南部の港のシーン (17世紀-18世紀) ©Public domain
Previous Post

Next Post

三角貿易 大西洋:17〜18世紀、西ヨーロッパの武器・雑貨を西アフリカで黒人奴隷と交換、それを南北アメリカ大陸・カリブ海へ運んで砂糖・綿花などを得、それを西ヨーロッパに運ぶ貿易。イギリスなどが三角貿易で得た富は、産業革命の展開を促した一因とされる。 アジア:18世紀末〜、インド産アヘンを中国に、中国の茶を本国へ、イギリスの綿製品をインドへ運ぶ貿易。中国のアヘン流入は急増し、その害毒が広まり、1830年代からは中国では銀価が高騰し、社会不安も招いた。

Previous Post

Next Post