上杉鷹山
上杉鷹山(作者不明/上杉神社蔵)©Public Domain

上杉鷹山

上杉鷹山 (上杉治憲) (A.D.1751〜A.D.1822)

上杉鷹山うえすぎようざんは、江戸時代中期の大名。出羽国米沢藩9代藩主。日向高鍋藩主ひゅうがたかなべはんしゅの次男として生まれる。上杉家の養嗣子に迎えられ1767年(明和4)、米沢藩主となった。率先して粗衣粗食に耐え、大胆な藩政改革を断行した名君。