五・一五事件
五・一五事件 ©世界の歴史まっぷ

五・一五事件


Previous Post

Next Post

五・一五事件

1932年5月15日、海軍青年将校を中心とするクーデタ。陸軍士官学校生徒、右翼団体の愛郷塾も事件に参加した。首相官邸・警視庁・日本銀行を襲い、犬養首相を射殺した。政党内閣に終止符が打たれた。

五・一五事件

1932年5月15日、海軍青年将校を中心とするクーデタ。陸軍士官学校生徒、右翼団体の愛郷塾も事件に参加した。首相官邸・警視庁・日本銀行を襲い、犬養首相を射殺した。政党内閣に終止符が打たれた。

¥946 (2021/10/24 17:37:41時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: 4634013045

二つの世界大戦とアジア

軍部の台頭

政党内閣の崩壊
五・一五事件
五・一五事件 ©世界の歴史まっぷ

1932(昭和7)年5月15日には、海軍青年将校の一団が首相官邸を襲って犬養首相を射殺し、さらに青年将校や民間の農本主義者の一派が牧野内大臣邸・警視庁・立憲政友会本部・日本銀行・東京近郊の変電所などを襲った。これが五・一五事件である。こうした一連の直接行動は支配層に大きな衝撃を与えた。陸軍は事件後、政党内閣の継続に強く反対し、結局、元老西園寺公望は各方面の意見を聞いて政党内閣の成立を断念し、妥協人事として穏健派の海軍大将斎藤実さいとうまことをつぎの首相に推薦した。

¥2,750 (2021/10/24 17:32:27時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: 4634010739
広告
Previous Post

Next Post