井原西鶴
井原西鶴像(生國魂神社)画像出典:WIKIMEDIA COMMONS

井原西鶴

/ /

Previous Post

Next Post

井原西鶴 いはらさいかく(A.D.1642〜A.D.1693) 大坂の町人出身で、当初は談林俳諧に身をおいて、自由奔放な作句を行い、大いに才能を誇示したが、類いまれな創造力が発揮されたのは、新しい文学の分野である「浮世草子」(小説)においてである。好色物『好色一代男』は菱川師宣が挿絵を担当した。好色物、武家物、町人物、雑話物などを通して、人間生活を赤裸々に描き、以後の小説界に多大の影響を与えた。

Previous Post

Next Post