人権宣言
人間と市民の権利の宣言(世界の記憶/Jean-Jacques-François Le Barbier画/カルナヴァレ博物館蔵/WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain

人権宣言 (1789) 一般にフランスの「人間と市民の権利の宣言」を指す。フランス革命勃発直後に、国民議会は封建的特権の廃止を宣言し、人間の自由・平等・主権在民、私有財産の不可侵など近代市民社会の基本原則をうたう人権宣言を採択。アンシャン・レジームの消滅と市民革命の原理を明らかにした。