写実主義絵画
写実主義絵画 ©世界の歴史まっぷ

写実主義絵画

/

Previous Post

Next Post

写実主義絵画 19世紀半ばのフランスでうまれた、美術における写実主義様式。古典主義の理想化やロマン主義の誇張を捨ててありのままの都市下層民のたくましい生活のようすを描いた。ドーミエ、クルーべなど。

Previous Post

Next Post