化政文化
仮名手本忠臣蔵(歌川豊国(三代)画/画像出典:東京都立図書館

化政文化

/

Previous Post

Next Post

化政文化 (18世紀末〜19世紀初) 文化・文政時代(1804〜1829)を中心に、主に江戸で発達した町人文化。文化の爛熟期で洒落や通を好み、野暮を笑うという刹那的・享楽的な色彩が濃い。そのため、派手を卑しみ、渋味や粋を重んじる江戸趣味が生まれた。

Previous Post

Next Post