北京条約
北京条約調印(WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain

北京条約 (A.D.1860) アロー戦争の講和条約。天津条約締結後、英仏両国公使の船が砲撃されてアロー戦争が再開。連合軍が北京を占領し清はロシアの仲介により英仏と北京条約を結んで講和した。天津の開港、九竜半島一部をイギリスに割譲、賠償金の増額など追加された。