義和団事件 北清事変と日英同盟 北清事変
北清事変(義和団事件)に出兵した連合軍(8カ国共同出兵) ©世界の歴史まっぷ
Previous Post

北清事変 (A.D.1900〜A.D.1901) 1900年の義和団事件に対し、英・米・日・仏・露・独など8カ国連合軍が出兵。義和団が北京の各国公使館を包囲、清朝政府も義和団に同調して各国に宣戦布告したが、連合軍が鎮圧。1901年清は北京議定書で謝罪。主力となった日本の軍事力の有用性が列国に評価された(「極東の憲兵」)。

Previous Post